代官山にシャンドンのオリジナルカクテルが楽しめる期間限定ラウンジ

写真拡大 (全8枚)



オーストラリア生まれのプレミアムなスパークリングワイン「シャンドン」が、代官山に期間限定のラウンジをオープン。シャンドンはもちろん、おしゃれなオリジナルカクテルも登場するというから、カクテル好きも要チェック!

◆シャンドンがF1チームとのコラボで、代官山にスパークリングな期間限定ラウンジをオープン

2017年の1月下旬まで、代官山の「TENOHA DAIKANYAMA(テノハ 代官山)」に登場する「CHANDON ENJOY THE SPARK LOUNGE(シャンドン エンジョイ ザ スパーク ラウンジ)」。

こちらは、2016年のF1シーズンから「マクラーレン・ホンダF1チーム」とパートナーシップを締結した「シャンドン」が、10月初旬に開催された「2016 F1日本グランプリ」を記念してオープンしたスペシャルなラウンジなのだとか。

期間中は風味豊かな「シャンドン ブリュット」を使った、ここだけのオリジナルカクテルも味わえるそう。カクテルは、ピッチャーに入った大きめサイズの“JUG(ジャグ)カクテル”でも提供されるので、彼や女友達とシェアしてパーティー気分で飲むのもいいかも。



◆ジェンソン・バトン選手の華やかなキャリアをイメージしたカクテルが登場

今回のコラボの目玉は、マクラーレン・ホンダのドライバー、ジェンソン・バトン選手をイメージした「ジェンソン バトン トリビュートカクテル “The Jenson”」(JUG 5000円、グラス900円)。

このカクテルは、ジェンソン・バトン選手のF1での華やかなキャリアを表現したもの。例えばトップの位置である「ポールポジション」を8回獲得したことにちなんでミントの葉を8枚、出走回数300回にちなんでシャンドン ブリュットを300mlというようにして作られたとか。F1好きの彼に教えてあげたら、真っ先に注文しそう。



「ジェンソン バトン トリビュートカクテル “The Jenson”」 JUG 5000円、グラス900円

◆リンゴの甘さにシナモンの香りが活きた「シャンドン アップル スパイス」は大人の味わい

このオリジナルカクテルは、ワインスペシャリスト・沢樹舞さんが考案したもので、写真は「CHANDON APPLE SPICE(シャンドン アップル スパイス)」(JUG 5000円、グラス900円)。

果汁100%のフレッシュなリンゴジュースとシャンドン ブリュットを合わせ、さらにスライスしたリンゴを加えて果実味豊かに仕上げた1杯。最後にシナモンスティックを添えることで、香り高いカクテルとして楽しめる。スパイシーな味わいが、大人のデートにもぴったり。



「CHANDON APPLE SPICE」 JUG 5000円、グラス900円

◆オレンジにライムとミントを加えた「シャンドン オレンジ パンチ」はフレッシュで爽やか

シャンドン ブリュットに果汁100%のオレンジジュースを合わせた「CHANDON ORANGE PUNCH(シャンドン オレンジ パンチ)」(JUG 5000円、グラス900円)も、ここだけでいただけるオリジナルカクテル。

シャンドンの芳醇な味わいを引き立てるライムは、半分絞って残りをスライスして加え、最後にミントも添えているから、どこまでも爽やかな後味に。



「CHANDON ORANGE PUNCH」 JUG 5000円、グラス900円

◆泡の光がきらめくインスタレーションも!遊び心あふれる空間でカクテルパーティ気分を

店内は、ボトルから細かい泡のような光がキラキラ輝く仕掛けのインスタレーションが見られたり、F1のレースをイメージしたチェッカーフラッグやスパークリングゴールドの泡をモチーフにした光の演出など、遊び心とセンスにあふれた空間になっている。

会場となるレストランではオリジナルカクテルを楽しみながらイタリア料理もいただける。デートや女子会など、カクテルパーティ気分で楽しみたい。



シャンドンを注文すると、店内に光のインスタレーションが出現!



TEL.03-5784-0741
東京都渋谷区代官山町20-23 TENOHA代官山
開催期間:2016年10月7日(金)〜2017年1月下旬
営業時間:11:00〜23:00(L.O. 22:00)
席数:103席
アクセス:東急東横線「代官山駅」より徒歩3分

WRITING/NAOKO YOSHIDA (はちどり)