映像配信サービス「dTV」の'16年10月の視聴ランキングのトップ10が発表。2位には「フィアー・ザ・ウォーキング・デッド」がランクイン!/(C)AMC Film Holdings LLC.All rights reserved./Provided  by FOX channel

写真拡大

映像配信サービス「dTV」が'16年10月(集計期間:10月1日〜10月21日)の最新視聴ランキングを発表し、1位は「名探偵コナン」(TVアニメ)、2位「フィアー・ザ・ウォーキング・デッド」(海外ドラマ)、3位「シンデレラ」(洋画)という結果に。

【写真を見る】「ウォーキング・デッド シーズン6」も根強い人気/(C)2015 AMC FILM HOLDINGS LLC. All rights reserved. /provided by FOX channel

そして「闇金ウシジマくんSeason3」(国内ドラマ)が4位、5位には「トゥモローランド」(洋画)、6位「新宿スワン」(邦画)、7位「RED/レッド」(洋画)、8位「REDリターンズ」(洋画)、9位「ウォーキング・デッド シーズン6」(海外ドラマ)、10位「アンパンマンチャンネル」(TVアニメ)と続いた。

10位には、10月11日から配信が開始されたにもかかわらず、わずか10日間でトップ10入りした「ウォーキング・デッド シーズン6」がランクインしており、「フィアー・ザ・ウォーキング・デッド」が2位と、同作品の人気の高さを証明する結果に。人気の海外ドラマシリーズのダブルランクインに、dTVの広報は「10月24日から、全世界待望の最新作となる『ウォーキング・デッド シーズン7』がFOXチャンネルでリアルタイム配信されることから、お客様が過去シーズンや関連作を復習する需要があったためと想定されます」とコメント。

また、「シンデレラ」「トゥモローランド」のディズニー映画もトップ10にランクインしていることについて、広報は「見放題の映像配信サービスでは、dTVだけが期間限定で独占配信していることが、お客様に好評を博したと考えられます」と分析している。