『ウォーキング・デッド』シーズン6

写真拡大

映像配信サービスのdTVが、最新視聴ランキングを発表した。海外ドラマのトップ10は以下の通り。

1.『フィアー・ザ・ウォーキング・デッド』
2.『ウォーキング・デッド』シーズン6
3.『クリミナル・マインド/FBI vs. 異常犯罪』シーズン8
4.『ワンス・アポン・ア・タイム』シーズン1
5.『ウォーキング・デッド』シーズン5
6.『ウォーキング・デッド』シーズン1
7.『デビアスなメイドたち』シーズン1
8.『SUPERNATURAL』シーズン9
9.『ワンス・アポン・ア・タイム』シーズン2
10.『ウォーキング・デッド』シーズン2

今回発表されたのは、10月1日から10月21日の期間。言わずと知れた大ヒットドラマ『ウォーキング・デッド』とそのスピンオフ『フィアー・ザ・ウォーキング・デッド』がトップ10のうち半分を占める人気ぶり。1位の『フィアー・ザ・ウォーキング・デッド』と2位の『ウォーキング・デッド』シーズン6は、TVアニメ、洋画、邦画、国内ドラマが加わった総合ランキングでも2位、9位と好成績を収めた。来月は、『ウォーキング・デッド』から新たに配信された最新のシリーズ7が首位を獲得するだろう。

ほかには、誰もが知るおとぎ話と現実が交差するファンタジー『ワンス・アポン・ア・タイム』、長寿シリーズの『クリミナル・マインド/FBI vs. 異常犯罪』と『SUPERNATURAL』、セクシーなメイドがセレブ屋敷の秘密を暴く『デビアスなメイドたち』がランクインしている。(海外ドラマNAVI)