28日、韓国大統領の情報漏えい問題で渦中の人となった崔順実氏をめぐり、韓国教育部は崔氏の娘に浮上した裏口入学疑惑の調査を行うことを明らかにした。写真は梨花女子大学。

写真拡大

2016年10月28日、韓国大統領の情報漏えい問題で渦中の人となった崔順実(チェ・スンシル)氏をめぐり、韓国教育部は崔氏の娘に浮上した裏口入学疑惑の調査を行うことを明らかにした。澎湃新聞が伝えた。

崔氏の娘は一流大学と知られる梨花女子大学に馬術特待生として入学したが、入学やその後の単位取得に関する疑惑が浮上、学内は学生らの反発で混乱し、今月19日には総長が辞任を発表する事態に至った。教育部は31日から1週間前後の時間をかけて同大学の学生募集や体育特待生の出席・成績管理状況を全面的に調べるとしている。(翻訳・編集/野谷)