タマネギ風味のソースがからむ「和風ステーキフリット グリル添え」

写真拡大

京都観光の玄関口、京都駅前にある京都新阪急ホテルでは、レストランのブールヴァールにて、ホテルの開業35周年を記念した「開業35周年記念 ディナーバイキング」を、11月1日(火)から開催する。

「オマール海老のラザーニャ仕立て」はクリスマス期間の限定メニュー

今回のディナーバイキングでは、従来の和・洋・中のメニューやデザートのバイキングに加えて、テーブルオーダー制の“できたてメインディッシュ”6種がすべて食べ放題で味わえる。

シェフが腕によりをかけて提供する6種のメインディッシュには、ステーキやフォアグラ、ブイヤベースといったメニューに加えて、フランス料理の手法に、和の食材や調味料をミックスした創作フレンチが登場。

メインディッシュはテーブルからホテルのスタッフへ注文。シェフは注文を聞いてから調理を始めるので、できたての料理をテーブルまで運んでくれる。

また、12月23日(祝)〜25日(日)の三日間は、今回のディナーバイキングのメニューに加えて、クリスマス限定メニューも用意。

ホテルのレストランならではの、豪華メニューが出来たてで味わえる今回のディナーバイキング。贅沢かつ趣向がこらされた逸品を優雅な気分で楽しもう!【関西ウォーカー編集部/スズキヒロシ】