27日、47歳での出産が話題になった女優の伊能静が、産後4カ月で15キロのダイエットに成功した。写真はチン・ハオと伊能静夫妻。

写真拡大

2016年10月27日、47歳での出産が話題になった女優の伊能静(いのう・しずか)が、産後4カ月で15キロのダイエットに成功した。聯合報が伝えた。

【その他の写真】

伊能静は2014年、10歳年下の中国人俳優チン・ハオ(秦昊)と結婚。今年6月末に米カリフォルニア州で、自身の第二子となる娘ミリーちゃんを出産した。47歳で挑んだ出産は、妊娠中から大きな話題となり、妊活中の女性たちに勇気と希望を与えている。

出産から4カ月が経過したが、出産直前に70キロあった体重をすでに15キロも落とした。授乳中なので食事制限はできないが、冷たいものは避け、ボイルまたは蒸した野菜や鶏肉を中心に食事を摂取。さらに2日に一度は、1時間半のウォーキングをし、体に乳酸をためないためのマッサージを続けたという。

現在55キロまで落ちた体重だが、目標は52キロに設定している。14歳になる長男の目も気になるようで、「いつまでも美しいママでありたい。子供の美しい友人の一人でいたい」と語っており、子供たちの存在は美を追求するための大きなパワーになっている。(翻訳・編集/Mathilda)