写真提供:マイナビニュース

写真拡大

ブシロードとスクウェア・エニックスが共同開発した新作アーケードゲーム『ラブライブ! スクールアイドルフェスティバル〜after school ACTIVITY〜』(2016年冬稼働予定)の描き下ろしキービジュアルが28日、公開された。

『ラブライブ! スクールアイドルフェスティバル〜after school ACTIVITY〜』(以下『スクフェスAC』)は、これまでに国内ユーザー数累計1,800万人を突破しているスマートフォン用リズムアクションゲーム『ラブライブ! スクールアイドルフェスティバル』に、アーケードならではの体感的な楽しさを加えたゲーム。公開されたキービジュアルでのμ'sのメンバーは、『スクフェスAC』オリジナルの「スクールユニティ」衣装を身にまとっている。

このキービジュアルにあわせて、公式サイトもリニューアル。メンバー紹介やアーケード版の遊び方が紹介されている。また、スマホ版とアーケード版との連動を行うことも決定した。

さらに、11月13日にインテックス大阪にて開催される「スクフェス感謝祭2016 〜OSAKA〜」にアーケード版のサテライト筐体(きょうたい)9台が出展されることも発表。正式稼働される内容でプレイ可能で、新たな楽曲や新規ステージを楽しめる。来場者は、特典として「スクフェスACオリジナルNESiCAシール」(全3種)がランダムで1枚プレゼントされる。

(C)2013 プロジェクトラブライブ! (C)SQUARE ENIX CO., LTD. (C)KLabGames
(C)bushiroad All Rights Reserved.