キム・ナムギル&キム・ミョンミン主演「パンドラ」予告映像を公開…圧倒的なスケールに“関心集中”(動画あり)

写真拡大

映画「パンドラ」が予告映像を公開し、関心を高めている。

「パンドラ」側は28日、2種類の予告映像の中で第1弾の「災難」を公開した。

「パンドラ」は歴代最大規模の大震災に続き、韓半島を脅かす原発事故まで予告もなしに訪れた韓国初の災害の中で、最悪の事態を防ぐための平凡な人々の死闘を描いた作品だ。

今回公開された予告映像は、不測の災難によって何もかもが破壊されてしまった現場を圧倒的なスケールで見せ、視線を引きつける。

ダンテの大叙事詩「神曲」のうち「地獄」編の有名なフレーズを引用した「この門をくぐる者は一切の希望を捨てよ」というオープニングフレーズは、これから訪れる悪夢のような災難の始まりを知らせる。

その後、土地が揺れ、ビルが倒れるなどの極限の状況と「史上初の災難がすべてを飲み込んでしまう」というキャッチコピーが緊張感を高め、映画に対する期待感を高めている。