少女時代 ユナ、チ・チャンウクとの“ブランケットキス”が話題…「THE K2」ビハインドストーリー公開

写真拡大

tvN「THE K2」が放送以来、話題になった“ブランケットキスシーン”“無線機シーン”に関するビハインドストーリーを公開した。

28日「THE K2」はNAVER tvcastを通じて前週、話題になったブランケットキスシーンのビハインド映像を公開し、視線を引き付けている。

この映像では、撮影以外にも甘くて和気藹々とした雰囲気を演出するチ・チャンウク(キム・ジェハ役) と少女時代 ユナ(コ・アンナ役) の姿が注目を集める。二人は撮影中、お互いにいたずらをしたり、撮影したシーンを一緒にモニターしながら意見を交わすなど、完璧な呼吸を誇示している。

特に第10話で公開された二人のブランケットキスシーンの撮影では、スタッフたちが息を殺して見守るほど、緊張感あふれる雰囲気を漂わせ、最高のケミ(相手との相性) を誇示した。

また第9話でお互いに向かって大きくなっていくチ・チャンウク、ユナの心を表現した“無線機シーン”のビハインドストーリーも公開された。制作陣によると、二人のキャラクターの感情を伝える媒体として無線機を活動するアイデアを、チ・チャンウクが直接提案したという。これを脚本家が台本に反映していわゆる“無線機シーン”が誕生したのだ。

制作陣は「俳優たちが最善を尽くしてキャラクターに没入、撮影に臨んでいて感謝する。また劇を作って行くことにおいて積極的に多様な意見を出していて、とても役立つ」と感謝の気持ちを伝えた。

韓国で本日(28日) 放送される第11話では、ソン・ユナ(チェ・ユジン役) の命令によって命をかけてキム・ガプス(パク・グァンス役) の射殺作戦に突入したチ・チャンウクの運命が公開される予定だ。その過程で気を抜くことができない高強度のアクションシーンが繰り広げられると予想され、視聴者たちの期待を集めている状況だ。韓国で28日の午後8時に放送される。

※以下はドラマ映像です。