写真提供:マイナビニュース

写真拡大

AIRDOは11月1日より、新しい機内サービス「モーニングサービス」を開始。北海道にこだわった手作りパンを、新千歳=羽田線の平日始発便において無償で提供する。

第1弾として、富良野産タマネギを使用した香り高い「オニオンブレッド」を用意。対象路線は、平日に運航される新千歳=羽田線(ADO12便: 新千歳08:00発便、ADO11便: 羽田06:50発便)となる。なお、3月より開始した「Happy Hour」も継続して展開する。このHappy Hourは、北海道限定ビール「サッポロクラシック(おつまみ付き)」(税込500円)を、新千歳=羽田線の平日(月〜金曜日)夕方以降の出発便において特別価格税込200円で販売するというもの。

また、同じく11月1日より全路線で機内食「北海道味噌バター雑炊」(税込500円)を販売。札幌名物の味噌ラーメンを参考に開発したエア・ドゥ オリジナルスープで、北海道米「ゆめぴりか」をはじめとする道産素材をふんだんに使い、具だくさんで上品な味わいに仕上げた。