写真提供:マイナビニュース

写真拡大

コトブキヤが展開するフィギュアシリーズ「ARTFX+ スパイダーマン HALL OF FAME」より、スパイダーグウェンが立体化され、2017年3月に発売されることが決定した。現在「コトブキヤオンラインショップ」にて予約受付中で、価格は7,020円(税込)。

「ARTFX+ スパイダーマン HALL OF FAME」シリーズでは、コンセプトアートを現役アーティストのステファノ・カセッリ氏が務め、原型を阿部順之介(RESTORE)氏が担当。統一スケールのコレクションを拡大している。

シリーズ第3弾となる「ARTFX+ スパイダーグウェン」は、ターコイズのウェブ状ラインとチャックスで、フードをかぶったスタイルでの立体化。ボーナスパーツとして、グウェン・ステイシーの素顔ヘッドが同梱されており、差し替えることもできる。

また、シンボルマーク型のメタルプレートの台座も付属。フィギュア本体の足裏がマグネットになっていることから、その専用台座だけでなく、さまざまな金属面にも貼りつき劇中のシチュエーションを再現することも可能になっている。

商品価格は7,020円(税込)で、現在「コトブキヤオンラインショップ」にて予約受付中。商品の発売および発送は、2017年3月を予定している。

(C)2016 MARVEL