写真提供:マイナビニュース

写真拡大

マツダは27日、米国で11月18〜27日に開催されるロサンゼルス自動車ショーにおいて、新型「CX-5」を世界初公開すると発表した。

新型「CX-5」は、現在のマツダが持つデザインと技術のすべてを磨き上げ、あらゆる領域で「走る歓び」を深化させたというクロスオーバーSUV。デザインにおいて、「魂動(こどう) - Soul of Motion」のコンセプトをより高い次元へ昇華させることに挑戦し、洗練と力強さを備えた、研ぎ澄まされた美しさを追求している。

ロサンゼルス自動車ショーでは、新型「CX-5」と同様に市販予定となっている「ロードスター RF」を出品。新型プロトタイプレースカーも世界初公開される。その他、市販車の「アクセラ(Mazda3)」「アテンザ(Mazda6)」「CX-3」「CX-9」そして「CX-5」現行モデルの展示、ガソリンエンジン「SKYACTIV-G 2.0」「SKYACTIV-G 2.5」、直噴ガソリンターボエンジン「SKYACTIV-G 2.5T」の技術展示も予定している。

(木下健児)