毎日の通勤通学は、多くの人にとって人生の多くの時間を費やす割に、実に無益で退屈な時間です。

そんな時間を少しでも有益に過ごそうと、今や電車の中では誰もがスマホを楽しむのが当たり前。私なら優雅に動画でも楽しみたいところですが、そんな時に困るのがデータ通信容量。あまり動画を見すぎて速度制限がかかったら…と思うと、なかなか動画は楽しめないんですよね。

しかし今年、ソフトバンクから20GBも使える新料金プラン、『ギガモンスター』が誕生。20GBって…従来のおよそ4倍もあるじゃないですか!

とは言っても、実際どのくらいの動画が楽しめる容量なのか、いまいちピンと来ませんよね。そこでどれだけ動画をガンガンに楽しめるのか、実際に試してみると…とんでもない結果になりました。

 


今回検証するのは、こちらのソフトバンクの新プラン『ギガモンスター』。

従来のスマホの料金プランは月5GBくらいが一般的でしたが、新プランのギガモンスターは月20GBで6,000円、つまりプラス1,000円で15GB増量、さらにプラス2,000円だと25GBも増量に。

今までの容量では容量オーバーが怖くて安心して動画を見られませんでしたが、これだけ容量があれば、四六時中動画を楽しんでも大丈夫…なのか!?

ギガモンスター|ソフトバンク

動画を20GB分見るまで移動すると…どこまで行ける?


そこで20GBで何時間動画が見続けられるのか、実際に試してみるのがこちらのマッツ記者。彼は映画やドラマが大好物。

マッツ「本当に今日は動画をずっと見てるだけでいいんですか?そんなんで給料もらえるなんて、幸せな仕事もあるもんですね…」

滅多にない珍しいお仕事に、喜んでいるようです。


ちなみにどのくらいの時間で使い切るか予想を聴いてみると…

マッツ「うーん、ブルーレイが50GBとかじゃないですか。とすると、20GBなんてせいぜい5〜6時間、いいとこ滋賀くらいまででしょうね」

なるほど、面白い読みですね。

「じゃあもし今日中に使い切れたら、夕食は好きなもの食べていいよ」
マッツ「やった!フルコースでお願いしま〜す!!」


さて今回は、東京から車で移動しながらソフトバンクの新プラン『ギガモンスター』の20GBを使い切るまで動画を見たら、どこまで行けるのかを検証します。

もし20GBを使い切ったら、移動はそこで終了。使い切れなければ、その日可能な限り走り続けます。

なお道中、どのくらい使ったかはマッツ記者には秘密です。


視聴する動画は、Netflixで配信中の海外ドラマ『ハウス・オブ・カード 野望の階段』。

大統領を目指す腹黒い男を描いた人気のサスペンスなのですが、全部観るとおよそ50時間はかかりそう。

さて、20GBを使い切るまでに、一体どこまで移動することになるのでしょうか…?

高速に乗って、ひたすら西へ向かってみよう!


とりあえず動画が何時間見られるかはわかりませんが、せっかくの遠出企画なので、相模原から東名に抜け、ひたすら西を目指してみました。


マッツ「いやー、通勤中に優雅に海外ドラマを楽しめるって最高ですね。これだったら片道2時間通勤でもいいなぁ」

高速道路に乗って早々、とんでもないことをさらりと言うマッツ記者。いやいや、いくらなんでも毎日片道2時間なんて、絶対辛いって…!


マッツ「うおお、海だ〜!!」

高速に乗っておよそ3時間、目に飛び込んできたのは沼津の青い海。

マッツ「なんかあれですね、仕事に疲れて反対方向の電車に乗った気分…」

ああ、なんかそれちょっとわかる。


マッツ「大きな会社の役員って、こうして後部席で優雅に仕事を片付けながらドラマを楽しんだりするんですかね…羨ましい」

完全にエグゼクティブなモードに入っているマッツ記者。いいなぁ、僕もそんな風に仕事してみたい…。

3時間後、浜名湖サービスエリアで使用量を見てみると…


さて出発してから3時間、そろそろ小腹も空いたので浜名湖サービスエリアに寄ってみると…ウナギって、こんなに高いの!?

マッツ「僕ウナギ食べたいっす!松で!」

食べたがるものまで完全にエグゼクティブじゃないですか。

「じゃあ…じゃんけんに勝ったら松、負けたら梅ね」

マッツ「よっしゃー!!」


…まさかの私の一人負け。

うな重3人前で15,000円って…サイフが痛すぎる…!


ハウス・オブ・カードの続きを見ながら、うな重に舌鼓を打つマッツ記者。

マッツ「ところでもう3時間も経ちましたし、そろそろかなりのパケットを消費してるんじゃないですか?」

そういえばうな重に夢中で完全に忘れていました。

そこでデータ通信量をチェックしてみると…えっ、3時間見続けて1GBほどしか使ってない!?

マッツ「どうです?もう半分くらい使ったんじゃないですか?」

言えない…まだ20分の1しか使ってないなんて言えない…!

なかなか減らない20GB…車はとうとう淡路島へ


それからおよそ6時間後、車は滋賀県に到着。

マッツ記者の予想ではこの辺で20GBを使い切るはずでしたが…使用量をチェックすると…まだ1.71GBしか使えてない!

…もしかして20GBを使い切ろうと思ったら、日本を一周しても足りないかも…。


そして8時間後、とうとう車は明石海峡大橋を渡り、四国方面へ。

なんてところまで来てしまったんだ…!


18時を過ぎ、一行はとっぷりと日が暮れた淡路サービスエリアに到着。

マッツ「もう出発から8時間ですよ…さすがにこれだけの時間車に乗ってるとしんどいっす」

確かに、8時間も車で移動させるなんて、スタッフになんて辛い思いをさせてしまったのか。

そこでお詫びに…


大観覧車での休憩をプレゼントすることにしてみました。

巨大な観覧車って、やっぱテンション上がりますよね!


…なお結論から申し上げますと、男同士の観覧車は最悪でした。うん、これは愛する人と一緒じゃないとダメな乗り物ですね。

何とも居心地の悪すぎる時間を、ひたすらハウス・オブ・カードに集中してやり過ごそうとするマッツ記者。

入り口にハートマークのイルミネーションがあった時点で、こうなることに気づくべきでしたが…時すでに遅すぎました。


そしていよいよ四国に入ると…高速道路が真っ暗で何も見えない!


朝9時に出発してから10時間以上、もう20時を過ぎようというところ。

ハウス・オブ・カードの続きは気になるところですが、さすがに皆もう体力的に限界が来ていたので、今日の検証はここまでとしました。


最後に津田の松原サービスエリアで、ここまでの使用量をチェック。

マッツ「おかしいなぁ、もう速度制限がかかっていい頃なんですけど…まあ18GBくらいは余裕で使っているでしょう?」

出発地点の相模原からおよそ750km約10時間も動画を再生し続けたデータ通信量を確認すると…結果はわずか3GB。

もしこれが5GBプランだったら全然わずかではないのですが、20GBプランを使い切るには全然及ばない通信量。10時間観続けても、これしか使わないんですね…!


「10時間見続けた使用量は…3GBでした!」

マッツ「…え?」

「この感じだと、20GB使い切るのに7日弱かかるかな」

マッツ「…」

マッツ「マジすか…じゃあ今晩のゴージャスな食事は…?」

大変お気の毒ですが、サービスエリアの質素な食事で我慢してください。


マッツ「こんなに頑張ったのに…ご褒美もなしなんて…」

10時間もの検証を終えた果てが、質素な食事という結果に、やるせなさを隠しきれないマッツ記者。

いや私だって、ここまで20GBが手ごわいとは思いもしませんでしたよ…!

ちなみにこの後、高松市で宿を探すも空きが見つからず、結局さらにプラス2時間続きを見ることになるとは、この時誰も知る由もありませんでした。


そして翌日、復路でも続きを見続けたのですが…2日間で計1,500km、計23時間の視聴で消費した最終的な通信量は、トータル6.38GBでした。

5GBプランだったら使い切れていたのに…ギガモンスター、恐るべし!

動画で消費する通信量は1時間で300MB程度…通勤なら20GBで毎日何時間楽しめる?


さて、合計23時間動画を見続けて消費したデータ通信料は、およそ6.4GBという結果になりました。

では、20GBのプランで通勤・通学で動画を楽しもうとすると、毎日どれだけの時間楽しめるものなのでしょうか。1時間の動画の通信量をざっくり300MBとして、試算してみました。


プランごとに、動画を視聴できる時間をまとめてみた表がこちら。

毎日の通勤で動画を楽しもうと思うと、従来の5GBプランで楽しめるのは、片道23分まで。これじゃドラマを1日1話見るのも厳しい…!対して20GBだと片道1時間35分、1日あたりにすると3時間10分も楽しめるんですね。

もちろんこれはあくまで動画しか見なかった場合の話。実際には通勤時間以外にもスマホを使うことを考えると、5GBプランでは毎日動画を楽しむのはほぼ絶望的と言っても過言ではないでしょう。


ちなみに5GBのプランから4倍の容量のギガモンスター20GBプランに変えても、毎月の支払いは1,000円しか違いません

また余った分は自動的に翌月に繰り越されるので、動画好きはもちろん、家のネット回線もテザリングで済ませたい!なんて人にも、ギガモンスターは大きなメリットがありそうです。

※テザリングオプションは別途月額使用料1,000円がかかります。2017年4月末までテザリングオプションの月額使用料が無料となるキャンペーン実施中。

人口密集地でも混雑に強い、ソフトバンクのMassive MIMOって?


また動画視聴においてもう一つ大切なのが、通信速度。人が多く集まるラッシュのホームなどで、通信が異常に遅くなる現象、経験したことありませんか?

そんな状況に強いのが、ソフトバンクが導入した5G有力技術・Massive MIMO。混雑に強い最新の通信方式なので、通勤ラッシュにメチャ強い!

Massive MIMOがどれほど混雑に強いのか、実際にソフトバンクが各社携帯を100台用意し、100人で一斉通信テストをした動画も公開されているのですが、いやはや…これは違いが一目瞭然ですね…!

多くの人にとってムダでしかない通勤時間こそ、高速通信容量を気にせず、動画やネットを心ゆくまでリッチに楽しみたい!…もしそう思ったことがあるのなら、ソフトバンクのギガモンスターは断然オススメですよ!

ギガモンスター|ソフトバンク

【20GBで動画は何時間楽しめる?使い切るまでドライブすると、どこまで行けるのか試してみると…驚きの結果】を全て見る