高級食材を贅沢に使用した「フォアグラとトリュフのフレンチ餃子」

写真拡大

バグース新宿西口店は11月17日(木)、「ボジョレー解禁×餃子」イベントを開催する。

【写真を見る】セミドライトマト、バジル、チーズが入った「イタリアン餃子」

最近、食のトレンドとして話題の餃子。ワインやシャンパンと組みあわせるオシャレな餃子が、“餃子女子”の間で注目されている。そこで今回のイベントでは「パクチー餃子」や「イベリコ豚餃子」など女性に人気の食材を使用した5種類の餃子を提供。ミシェル マーレをはじめとした4種類のボジョレーとのマリア―ジュを、なんと食べ飲み放題で楽しめる。

■ 高級食材を贅沢に使用

ワインにぴったりの「フォアグラとトリュフのフレンチ餃子」は、高級食材をふんだんに使用した至極の逸品。数量限定、乾杯用の用意となるのでお見逃しなく。おすすめのペアリングは「ミシェル マーレ ボージョレ ヴィラージュ ヌーヴォ(赤)」。

■ イタリアンと中華の融合

セミドライトマト、バジル、チーズを入れてオリーブオイルでパリッと焼いた「イタリアン餃子」。お好みでオリーブオイルと大粒の天日塩、フルール・ド・セルのタレでいただく。おすすめのペアリングは「ミシェル マーレ ボージョレヌーヴォ(赤)」。

■ パクチー好きにはたまらない一品

シンガポールテイストのタレでいただく「パクチー餃子」は、ジューシーな肉餡とさっぱりしたパクチーの組み合わせがベストマッチ。おすすめのペアリングは「アレクシ モンティエ マコン ヴィラージュ ヌーヴォ(白)」。

■ 人気のイベリコ豚が餃子に

「イベリコ豚餃子」は甘くてジューシーなイベリコ豚がたっぷり入った贅沢な餃子。パリパリに焼けた皮の中から溢れ出る肉汁のうま味はやみつきに。おすすめのペアリングは「アレクシ モンティエ マコン ヴィラージュ ヌーヴォ(白)」。

■ 見た目も楽しめる鮮やかな蒸し餃子

彩りきれいな「五色蒸し餃子」は、フカヒレ、エビ、ホタテ、豚、海鮮の5つの味が楽しめる。おすすめのペアリングは「アンリ フェッシ ボージョレ ヌーヴォ ロゼ」。

また、餃子のほかにビュッフェメニュー13種類も登場。「2ヶ月熟成 切りたてハモンセラーノ」や「牛バラ肉の赤ワイン煮込み」など、どれもワインとあわせて間違いないメニューばかり。さらに、イベント中はダーツやビリヤードがフリーで遊べるほか、ビリヤードトリックショットショーも実施する。

その年に収穫されたブドウで造られ、軽快で渋みがほとんど無くやさしい口当たりのボジョレー・ヌーボー。今年はバグース新宿西口店で“オシャレ餃子”を食べながら、ボジョレーの解禁を祝ってはいかがだろうか。【ウォーカープラス編集部/伊藤彩華】