<WGC-HSBCチャンピオンズ 2日目◇28日◇シェーシャン・インターナショナルGC(7,266ヤード・パー72)>
 世界ゴルフ選手権シリーズ「WGC-HSBCチャンピオンズ」の2日目。全選手がホールアウトし、松山英樹がトータル13アンダー単独首位に立っている。
日本勢が優勝争い!松山英樹、岩田寛の躍進を写真で見る
 
 前半で2ストローク伸ばした松山は、後半出だしの3連続バーディを含め、5つのバーディを奪取。この日のベストスコアとなる“65”を叩き出した。
 3打差2位タイにラッセル・ノックス(スコットランド)、ビル・ハース(米国)、5打差4位タイにリチャード・ブランド(イングランド)、ダニエル・バーガー(米国)、フランチェスコ・モリナリ(イタリア)がつけている。
 昨季の年間覇者ローリー・マキロイ(北アイルランド)はこの日6つスコアを伸ばし、トータル7アンダー7位タイに浮上。世界ランク2位のダスティン・ジョンソン(米国)はこの日もスコアを伸ばせず、トータル4オーバー55位タイに後退した。
 日本の谷原秀人はトータル2オーバー43位タイとなっている。
【2日目の順位】
1位:松山英樹(-13)
2位T:ラッセル・ノックス(-10)
2位T:ビル・ハース(-10)
4位T:リチャード・ブランド(-8)
4位T:フランチェスコ・モリナリ(-8)
4位T:ダニエル・バーガー(-8)
7位T:ロス・フィッシャー(-7)
7位T:ロリー・マキロイ(-7)
7位T:張新軍(-7)
7位T:ポール・ケーシー(-7)
43位T:谷原秀人(+2)他
55位T:ダスティン・ジョンソン(+4)他