撮影終了をケーキでお祝いしたキャストメンバー Instagramより

写真拡大

人気ドラマ「プリティ・リトル・ライアーズ」の撮影が現地時間26日に終了し、主要キャストが数日にわたってSNSに別れの写真やメッセージを投稿している。

2010年にスタートした本ドラマは仲良し女子高生5人組の1人が謎の失踪を遂げてから1年後に、4人のもとにAと名乗る人物からメールが届くところから始まるサスペンスドラマ。今年の夏にシーズン7前半が放送され、来年の春から放送されるシーズン7後半でシリーズ終了となる。

7年にわたって撮影してきたキャストメンバーは「この経験は一生忘れないわ。私の人生に大きな影響を与えてくれたこんなすばらしい人たちと働けて幸運でした」(アシュレイ・ベンソン)、「このドラマがこれほど長く私の人生だったことに感謝でいっぱい」(シェイ・ミッチェル)などと感動的なメッセージとともに別れの写真を各自のSNSに投稿。ルーシー・ヘイルは恋人役を演じたイアン・ハーディングとの写真や、ドラマのクリエイターのI・マーレーン・キングがキャストにプレゼントした指輪の写真をアップしている。

7年も続く大ヒットとなった「プリティ・リトル・ライアーズ」。ファンもドラマに別れを告げるのはつらいだろう。【小波 クレア】