27日、韓国メディアによると、日韓政府の要請により、米カリフォルニア州の歴史教科書の教師用指導書に、慰安婦問題をめぐる昨年末の日韓合意の内容が記載された日本外務省のウェブサイトのアドレスが掲載されたことが分かった。写真は中国・上海の慰安婦博物館。

写真拡大

2016年10月27日、韓国・女性新聞によると、日韓政府の要請により、米カリフォルニア州の歴史教科書の教師用指導書に、慰安婦問題をめぐる昨年末の日韓合意の内容が記載された日本外務省のウェブサイトのアドレスが掲載されたことが分かった。韓国では日韓合意を破棄すべきとの意見が依然根強く、「慰安婦被害者を無視した日韓合意を指導書に載せて慰安婦問題が解決したように見せかけ、歴史を歪曲(わいきょく)しようとしているのではないか」と批判する声が相次いでいる。

カリフォルニア州で活動する市民団体「慰安婦正義連帯(CWJC)」の執行委員は、「カリフォルニア州の教育部が歴史教科書の教師用指導書に日本外務省のウェブサイトのアドレスを挿入した」と明らかにした。公共の教科書を担当するカリフォルニア州教育部の副教育官はCWJCに対し、「日韓政府より要請があった」と説明したという。

CWJCはすぐにカリフォルニア州教育部にアドレスの削除を要求したが、受け入れられなかった。CWJC執行委員は「慰安婦被害者の立場が反映されていない日韓合意の内容を含めることは、教師らに『慰安婦問題は解決した』との誤解を与える可能性がある」と主張。また、「カリフォルニア州教育部は指導書からウェブサイトのアドレスだけを削除することはできないとの立場を示している」とし、「指導書に『日韓合意には被害者の立場が反映されておらず、反対世論がある』との内容を追加する方向で代案を考えている」と明らかにした。

これについて、韓国のネットユーザーは以下のようなコメントを寄せた。

「これもすべて無能な韓国政府のせい」
「韓国政府も要請したの?さすが親日政府」

「韓国政府が誰のために存在しているのか分からない」
「韓国国民は慰安婦問題で合意したことはない。昨年末の合意は、成果を残すことだけを考える人たちによるうその合意だ」

「まずは韓国軍によるベトナム人大虐殺の記念碑を世界中に設置して。自国の歴史を隠し、隣国の歴史ばかりを責めるのは間違っている」
「載せた方がいい。指導書を呼んだ人に日本軍慰安婦がいたという事実を知らせることができるから」

「合意した事実を隠すことも歴史の歪曲に当たるのでは?」
「いくら騒いでも慰安婦合意はどうにもならない。もし合意を破棄したら国際的な波紋を呼び、慰安婦問題に関して誰も韓国の主張に耳を傾けなくなる」(翻訳・編集/堂本)