Doctors Me(ドクターズミー)- 《SMAP》中居くん異常な発汗を告白...汗の部位でわかる体の不調

写真拡大 (全4枚)

2016年10月22日(土)SMAPの中居正弘さんが出演したラジオ番組「中居正広のSome girls’ SMAP」にて、収録が始まって10分にわたり、額や背中、首の後ろに大量に汗をかいたと告白したことが話題となっております。

もともと汗かきではないそうで、今までお仕事をされる中でこのようなことは初めてだそうですが、自律神経失調症など異常な発汗によってわかる体の不調も知られているので心配ですね。

そこで今回は「汗の部位でわかる体の不調」について、医師に解説をしていただきました。

中居くんの発汗部位から考えられる体の不調



糖尿病の場合、血糖値が高い状態が長期にわたって継続すると神経障害をきたすので発汗調整がうまくいかなくなり、額から発汗する可能性があります。

背中


全身の体温調節機能が弱っていると、体温を下げようとする働きから背中に多量の汗をかく可能性があります。

首の後ろ


更年期障害などにより自律神経が乱れると、首に多量の汗をかくことがあります。

中居くんのような異常な発汗の場合の治療方法

原因によるのでなんとも言えませんが、例えば更年期障害による自律神経の不調であれば、男性ホルモンの投与などが行われます。

汗をかく場所によって違う体の不調と症状


頭皮


更年期障害などが考えられます。上半身を中心に突然体が熱く感じます。

顔面の汗


緊張などによる交感神経の異常などが考えられます。疲労感などもでてきます。

脇汗


ストレスや緊張によるものなどが考えられます。

手汗


過度の緊張などによっておこることが多いです。その他、心拍数の上昇なども起こりえます。

足汗


足蹠多汗症などの可能性があります。雑菌が繁殖しやすく水虫になりやすくなります。

寝汗


あまりにも量が多いとリンパ腫という血液の疾患が考えられます。リンパ節の腫れなどが見られます。

加齢による異常な発汗の原因

エクリン腺の機能低下


エクリン腺の機能は加齢とともに低下します。これにより多汗にもなりますし、逆に汗をかかないという状態も起こりえます。

女性ホルモンの低下


女性ホルモンは発汗を抑制する働きがあるので、更年期障害などにより、女性ホルモンの分泌が低下すると多汗症となることがあります。

病気や不調を疑うべき汗のかき方


■ひどい寝汗

■特定の場所や状況下で多量の汗がでる

■ほてりと共に汗がでる

■冷や汗

■全身に異常な汗をかく

医師からのアドバイス

汗が多量にでるとびっくりしてしまいますよね。あまりにひどい場合は、悪性リンパ腫、甲状腺機能亢進症などの治療が必要な場合もあります。気になる場合は医療機関を受診してください。

(監修:Doctors Me 医師)