ペク・ユンシク、ロンドン韓国映画祭に公式招請…「ペク・ユンシク特別展」開催

写真拡大

ロンドンで「ペク・ユンシク 特別上映展」が開かれた。

ペク・ユンシクの所属事務所ナムアクターズは「ペク・ユンシクが『第11回ロンドン韓国映画祭』の招請で11月4日、イギリス・ロンドンに出国する。今回の映画祭でペク・ユンシクのための特別上映展が設けられ、滞在期間中、行事の日程を消化し、現地のマスコミ及び観光客と会う予定」だと伝えた。

「ロンドン韓国映画祭」(The London Korean Film Festival、LKFF) は多様な韓国映画上映を通して位相を知らせるヨーロッパでも最大規模の韓国映画祭で、観客中80%が現地の人々である程、イギリス大衆の関心は高い。今年は11月3日から27日までロンドン市内の劇場及びイギリス5都市の主要劇場で開催される。

ペク・ユンシクは6日、俳優特別展が含まれた映画「インサイダーズ/内部者たち」(2015)、「蜜の味 〜テイスト オブ マネー〜」(2012) 上映前後に舞台挨拶、及び観客との対話に参加する。それ以外にも出演作「徳恵翁主」(2016)、「ケンカの技術」(2005)、「ビッグ・スウィンドル!」(2004)、「地球を守れ」(2003) が上映され、韓国映画界を率いる貫禄のある俳優ペク・ユンシクを集中照明する。

ペク・ユンシクは映画「アリドン」(仮題) の主演を務め、24日から本格的に撮影に突入する。「アリドン」ではペク・ユンシクとソン・ドンイルを筆頭に、チョン・ホジン、ペ・ジョンオク、チョ・ダルファン、ソン・ジョンハク等、韓国を代表する“演技マスター”軍団が総出動し、2017年観客と出会う予定だ。