旧ソ連抑留死亡者の遺骨を誤って焼却 厚労省が謝罪へ

ざっくり言うと

  • 旧ソ連に抑留され死亡した日本人61人の遺骨の一部が、誤って焼却されていた
  • 厚生労働省によると、現地の作業員が誤って焼却してしまったという
  • 身元の特定が難しくなった遺骨もあり、厚労省は28日夕に謝罪する

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング