『天国はまだ遠い』 ©2015 KWCP

写真拡大

濱口竜介監督の特集上映が、12月10日から東京・ポレポレ東中野、12月17日から大阪・シネ・ヌーヴォ、12月24日から兵庫・元町映画館と京都・立誠シネマで開催される。

【もっと画像を見る(2枚)】

3月に『第66回芸術選奨』映画部門新人賞を受賞した濱口竜介。演技未経験の女性4人を主演に据えた5時間超の監督作『ハッピーアワー』は、『第68回ロカルノ国際映画祭』インターナショナル部門に出品され、メインキャストの田中幸恵、菊池葉月、三原麻衣子、川村りらが最優秀女優賞に輝いた。

同作の劇場公開1周年を記念する今回の特集では、「現実感に満ちたキャラクター」が登場する濱口作品に着目し、『ハッピーアワー』に加えて新作短編『天国はまだ遠い』を上映。学生時代の作品を含む過去作もラインナップされる予定だ。詳細は後日発表される。