日本ドラマ「砂の塔〜知りすぎた隣人」…韓国で31日から放送スタート!

写真拡大 (全2枚)

ケーブルチャンネルのチャンネルJが、日本ドラマ「砂の塔〜知りすぎた隣人」を31日から韓国で放送すると明らかにした。

ドラマは皆が憧れる煌びやかなタワーマンションに引っ越してきた平凡な家族たちと、背筋がぞっとくるような恐ろしい隣人たちの間で繰り広げられる連続誘拐事件を描いたサスペンスだ。タワーマンション特有の差別、居住者同士の嫉妬、競争、虚栄心などの闇をリアルに描いた。

女優菅野美穂が2人の子供の母親の高野亜紀役を、ドラマ「営業部長 吉良奈津子」でワーキングママの役どころを完璧にこなした松嶋菜々子が、冷静で知能的な隣人の佐々木弓子役を担った。

その他にも、EXILE 三代目J Soul Brothersの岩田剛典が子供体操教室の体操コーチであり、菅野美穂の幼馴染である生方航平を演じた。

31日、夜11時より韓国での放送がスタートする。