「嫉妬の化身」チョ・ジョンソク、コン・ヒョジンをサポート“2人の恋愛の始まり”

写真拡大

※この記事にはドラマのストーリーに関する内容が含まれています。
「嫉妬の化身」のコン・ヒョジンとチョ・ジョンソクが、共にニュースを進めた。

27日に韓国で放送されたSBS水木ドラマ「嫉妬の化身」第20話では、ピョ・ナリ(コン・ヒョジン) とイ・ファシン(チョ・ジョンソク) が本格的に恋愛を始める姿が描かれた。

この日の放送で、ピョ・ナリとイ・ファシンはコ・ジョンウォン(コ・ギョンピョ) との三角関係を終わらせて、お互いの心を確かめた。その後、甘い愛情表現が続いた。

しかし選挙開票放送を控えていたため、仕事に没頭するほかなかった。ピョ・ナリは練習を繰り返し、イ・ファシンはピョ・ナリを助けようとした。

その後選挙開票放送を控えてイ・ファシンは、紙切れに「緊張しないで」とメッセージを書いてピョ・ナリに渡した。また、「君は1人じゃないから」「君には僕がいるだろう」と書いたメッセージを引き続き渡した。最後には「愛している」と書き送って、ピョ・ナリを微笑ませた。