写真提供:マイナビニュース

写真拡大

都内・秋葉原で開催されている、バンダイの大人向けコレクターズアイテム展示イベント「TAMASHII NATION 2016」(会期:10月28日〜30日)にて、来年で放送開始10周年を迎える『機動戦士ガンダム00』関連のアイテムが発表された。

公開されたのは、「METAL ROBOT魂」から「METAL ROBOT魂 ダブルオーライザー&GNソードIII」と、「ROBOT魂」から「ROBOT魂〈SIDE MS〉ガンダムエクシア リペアII/リペアIII」「ROBOT魂〈SIDE MS〉フルアーマー0ガンダム」の3体。

「METAL ROBOT魂」は、ダイキャスト素材による重厚感を持つ「超合金」と、アクションロボットフィギュアの代表的ブランド「ROBOT魂」が融合したダブルネームブランド。硬・滑・柔に超合金が加わり、金属感・重厚感をテーマに演出された彩色表現と併せ、その驚異的な「質感」と「可動」を両立させている。先んじて同ブランドからは、『ガンダム・センチネル』のEx-Sガンダムの立体化が発表されている。

またフルアーマー0ガンダムは、『ガンダム00』の外伝として模型雑誌「月刊ホビージャパン」に連載された『機動戦士ガンダム00V』に登場したモビルスーツで、0ガンダムのバリエーション機。展示されたモデルでは特徴的なマスクなども詳細に再現されていた。

なお会場では、『ガンダム00』シリーズから「ダブルオークアンタ」の「METAL BUILD」化も発表された。10周年に向けて、引き続き本作の積極的なアイテム展開が期待できそうだ。