ToppDogg、カムバックを予告…MV撮影現場を生放送で電撃公開

写真拡大

ボーイズグループToppDoggがミュージックビデオ撮影現場を電撃公開し、カムバックを予告した。

27日、仁川(インチョン) のあるカフェで進められたミュージックビデオ撮影現場で、ToppDoggはNAVERのライブ映像配信アプリ「V」のチャンネル「IDOL X IDOL」での生放送を通じて、既存のスタイルから一層成熟して、男らしくなったビジュアルを披露した。

ToppDoggはメンバーの姿はもちろんパロディ演技、NAVER「V」アプリのアイテムをファンたちと共有するなど、双方間の疎通によりファンたちと水入らずの時間を送った。ToppDoggのメンバーは「今ミュージックビデオの撮影をしていて、Vアプリために途中で僕らだけで出てきた。これからまたミュージックビデオを撮りに行かなければならない」という言葉で放送を終わらせて、カムバックが差し迫っていることを知らせた。

2013年にシングル「言葉にして」で歌謡界にデビューしたToppDoggは、メンバー全員がプロデュースから振りつけにまで参加して、熟練さと洗練美はもちろん男性美あふれるカリスマ性で、数多くのファンダム(特定のファンの集まり) を保有するボーイズグループだ。