EXOの初ユニットEXO-CBX、1stミニアルバム「Hey Mama!」全5曲を収録…多彩なジャンルを披露

写真拡大 (全2枚)

EXOの初ユニットEXO-CBX(チェン&ベクヒョン&シウミン) が1stミニアルバム「Hey Mama!」で下半期の活躍を予告した。

EXO-CBXならではの特別な音楽的感性が盛り込まれた1stミニアルバム「Hey Mama!」はエレクトロニックダンスやレトロポップなど、様々なジャンルの5曲を収録し、グローバル音楽ファンからの高い関心を浴びるものとみられる。

今回のタイトル曲「Hey Mama!」は1970年代を連想させるファンク、ディスコ、ポップのジャンルを混ぜた愉快な雰囲気の曲で、日常的な今日も特別な日になるように楽しく遊ぼうというメッセージを歌詞に盛り込んでいる。今年7月に開催されたEXOの単独コンサートで話題を集めた「The One」は、五感で感じられる女性の魅力に告白せざるを得ない男性の気持ちを表現した歌詞が特徴だ。

また、ファンキーなグループのエレクトロニックダンス曲「Rhythm After Summer」、女性に向けた愛の気持ちを柔らかいボーカルで表現したミディアムテンポのR&Bバラード曲「Juliet」、恋に落ちた男性のときめく気持ちを歌詞に盛り込んだレトロポップスタイルの「Cherish」などが収録され、今年の秋の音楽業界にブームを巻き起こすニューアルバムになるだろうという期待が高まっている。

EXO-CBXは、1stミニアルバム「Hey Mama!」の公開に控えて、30日夜10時、NAVERのライブ映像配信アプリ「V」のEXOチャンネルを通じて第1部と第2部に特別構成された「EXO-CBX HOT DEBUT前夜祭」を生放送で配信する。さらに31日午後8時には、ソウル三成洞(サムソンドン) COEX東側広場内の特設ステージで「EXO-CBX HOT DEBUT STAGE」も開催する予定であり、音楽ファンの熱い反響が予想される。

27日に公式サイトを通じてチェンとベクヒョンの予告イメージが公開されたことに続き、28日にはシウミンの予告イメージも公開され視線をひきつけている。EXO-CBXは31日0時に各種の音楽配信サイトを通じて1stミニアルバム「Hey Mama!」の全曲の音源を公開し、精力的に活動する予定だ。