「オデッセイ」ドナルド・
グローバーが抜てき! Photo by David Livingston
/Getty Images

写真拡大

 「スター・ウォーズ」シリーズの人気キャラクター、ハン・ソロの若き日を描くスピンオフ映画で、ランド・カルリジアン役にドナルド・グローバーが決定したことが、公式サイトで発表された。

 ランド・カルリジアンは、シリーズ2作目「エピソード5 帝国の逆襲」と3作目「エピソード6 ジェダイの帰還」でビリー・ディー・ウィリアムズが演じた、ハン・ソロのかつての親友。「LEGO(R)ムービー」のクリストファー・ミラー&フィル・ロードの監督コンビが手掛けるスピンオフ映画では、詐欺やギャンブルに明け暮れていた時代のハン・ソロとランド・カルリジアンが描かれるという。

 ランド役に決定したグローバーは、リドリー・スコット監督の「オデッセイ」やシリーズ最新作「スパイダーマン ホームカミング」(2017年8月11日公開)に出演する注目株。人気シチュエーションコメディ「コミ・カレ!!」で4シーズンにわたりレギュラー出演し、最近は自ら企画・制作総指揮を務める米ドラマ「アトランタ(原題)」に主演している。監督のミラーとロードは、「ドナルドのような才能のあるアーティストを迎えることができて、とても興奮しています」と声明を発表した。

 タイトル未定の同作は、「ヘイル、シーザー!」の米新進俳優オールデン・エアエンライクが主演。18年5月25日に全米公開予定だ。