マーベル最新作『ドクター・ストレンジ』日本版ポスター (c) 2016MARVEL Marvel-japan.jp/Dr-strange

写真拡大

マーベル・スタジオが贈る最新作『ドクター・ストレンジ』(2017年1月27日日本公開)。ロンドンやニューヨーク、エベレストなどの象徴的な風景が魔術によって大きく歪められ、同じ空間に現れた日本版ポスターが解禁。あわせて、高層ビルが真っ二つに裂け、街並みがぐにゃりと捻じ曲がる、観る者の常識を覆すような魔術によるバトル映像が解禁となった。

本作の主人公は、傲慢で天才的な外科医でありながら、不慮の事故で両手の機能を損なわれ、全てを失ったスティーヴン・ストレンジ。絶望の淵にあった彼が最後にたどり着いたのは、人知を超えた“魔術”の力。自分の手を治すために魔術の修行に励む中、しだいに強大な敵との戦いに巻き込まれていく。しかし、医師として人の命を救うことへの誇りを持つ彼は、敵であっても人を傷つけたくない。医師ゆえに敵ですら傷つけられないということに葛藤する彼は、いかにして世界を守るのか?

今回解禁された日本版ポスターでまず惹き付けられるのが、壮絶な決意を内に秘めたかのように、真っ直ぐ前を見つめるストレンジの姿。そしてその後ろをよく見ると、ロンドンのタワーブリッジが見えているかと思いきや、すぐ隣にはニューヨークのエンパイアステートビルや、エベレストと思しき山々まで見えている。いったいここはどこなのか!? その答えは、ストレンジが壮絶な修行の末に会得する魔術の力にある。

本作で登場人物たちが操るのは、時間や空間を操るダイナミックな魔術。敵の魔術によって、変幻自在に歪められた空間を逃げ惑うストレンジは、果たしてどのように敵に立ち向かっていくのか――? 時間や空間を自由自在に操りながら繰り広げられる彼らの戦いは我々の想像を遥かに超えてゆく。

あわせて解禁となった映像には、高層ビルが“裂けるチーズ”の如く真っ二つに裂け、大都会の街並みがぐにゃりと捻じ曲がってゆく中で繰り広げられる、ストレンジと敵との死闘が映し出される。公開されたポスターと合わせてみると、ドクター・ストレンジの驚異のパワーと、今まで見たこともない新次元のアクションシーンが想像できるのではないだろうか。そしてもう一つ、この映像には大きな秘密が隠されている。それはストレンジが対峙しなければならない敵の巨大さだ。

映像の中で、仲間の一人が「アベンジャーズは物理的な脅威から世界を守っているが、我々は神秘的な脅威から世界を守らねばならない」と話す。アベンジャーズは過去二回、アスガルドのロキや、ウルトロンなど、史上最強クラスの敵から世界を守ってきた。しかしそれはアベンジャーズ全員が力を合わせての話。誰か一人でも欠けていたら勝てなかったかもしれない。そう考えると、ストレンジは、それと同じくらい強大な敵にたった一人で立ち向かわなければならないということになる。

映像のラスト、本作の敵役である闇の魔術を操るカエシリウスと初めて出会うストレンジの姿が映る。そこでも「ドクターだ」と、魔術を操るヒーローになってもなお、医師であることにこだわるストレンジ。医師ゆえに敵ですら傷つけられないこの男は、一体どのようにして強大な敵に立ち向かうのか?

■『ドクター・ストレンジ』
2017年1月27日(金) 全国ロードショー
(c) 2016MARVEL Marvel-japan.jp/Dr-strange【ハリウッドニュース編集部】