Twice&防弾少年団&GOT7ら人気アイドル大集合!「M COUNTDOWN in 済州」で見せた多彩なステージに視線釘付け

写真拡大 (全3枚)

済州島(チェジュド) に超人気アイドルグループが大集合した。

27日、韓国で放送されたケーブルチャンネルMnet「M COUNTDOWN in 済州」ではGOT7のジニョン、ベンベン、I.O.Iのキム・セジョンがMCを務める中、感性溢れるステージから強烈なパフォーマンスまで、多彩なライブが繰り広げられた。

この日、Twiceはカムバックステージを通じて新曲「TT」を披露した。放送を通じて初めて公開されただけに視聴者から関心が集まっていた。Twiceは「TT」をはじめ、収録曲「1 to 10」まで爽やかな姿から女性らしい姿まで披露し、様々な魅力をアピールした。

ボーイズグループのカリスマ性溢れるステージも女心を掴んだ。GOT7は「Hard Carry」、防弾少年団は「血、汗、涙」、MONSTA Xは「Fighter」を通じて迫力溢れるステージを披露した。

済州島の青い夜に似合うステージが特別な感性を伝えた。MONSTA XのギヒョンとI.O.Iのユ・ヨンジョンは「済州島の青い夜」を熱唱し、甘いデュエットを披露した。ここに最近音楽ランキングを総なめにした女性デュオ赤頬思春期が「宇宙をあげる」と「意地悪」を熱唱した。

世紀のライバルH.O.T.とSechs Kiesを再現したステージも視線を引きつけた。PENTAGONとSF9は先輩たちのステージをカバーし、さらに意味を増した。PENTAGONははH.O.T.の「Candy」を通じて爽やかな姿をアピールし、SF9は「男の生きる道(ポムセンポムサ)」を通じてカル群舞(体を曲げる角度から指先まで完璧な刃物のように合わせるダンス) を披露した。

この日「M COUNTDOWN」にはGOT7、ナ・ユングォン、Davichi、LADIES' CODE、MONSTA X、防弾少年団、頬赤思春期、I.O.I、SF9、CRAYON POP、Twice、PENTAGONなどが出演した。