MF小林祐希は途中出場…ヘーレンフェーンがアウェイで勝利し3回戦進出《KNVBカップ》

写真拡大

▽KNVBカップ2回戦が27日に行われ、日本代表MF小林祐希が所属するヘーレンフェーンは、FCアイントホーフェン(2部)と対戦し1-2で勝利した。小林は74分から途中出場している。

▽先制したのはアウェイのヘーレンフェーンだった。20分、ボックス手前でパスを受けたナムリが左足一閃。DFがブラインドとなり、GKが一歩も反応できず、ゴール右隅に決まった。

▽ヘーレンフェーンは30分にも追加点。右サイドからのクロスに反応したゴーチャンネハドが、ファーサイドでダイビングヘッド。これが決まり、リードを2点に広げる。

▽2点リードを得たヘーレンフェーンだったが34分に失点。スルーパスに抜け出したフルートがボックス内でシュート。これをGKムルデルがセーブするも、最後は飛び込んだカネベールが詰めて、FCアイントホーフェンが1点を返す。

▽ヘーレンフェーンが1点リードで迎えた後半は、互いに得点を奪えないまま試合は終了。1-2でヘーレンフェーンが勝利し、3回戦に駒を進めた。

FCアイントホーフェン 1-2 ヘーレンフェーン

【FCアイントホーフェン】

カネベール(前34)

【ヘーレンフェーン】

ナムリ(前20)

ゴーチャンネハド(前30)