復縁したリアム・ヘムズワースとマイリー・サイラス Variety Magazineのinstagramより

写真拡大

歌手・女優のマイリー・サイラスが、俳優のリアム・ヘムズワースから受け取った婚約指輪について語った。

23歳のマイリーと26歳のリアムは2012年に婚約するが、2013年に破局。2人は今年初めに復縁したことが明らかになって、世間を驚かせた。マイリーはリアムから受け取った婚約指輪を再び着用している姿が目撃されている。

復縁が分かって以来、現在の関係についてほとんどインタビューに答えることのなかった2人。そんなマイリーが現地時間27日にトーク番組「エレンの部屋」で司会者のエレン・デジェネレスから「あなたの婚約指輪にたくさんの注目が集まった写真があるわ」「今、指輪をはめているの?」と聞かれ、「はめているわ」と答えた。マイリーは若い人々にとってパートナーになるというのは違うビジョンがあり、自分が法律的に結婚しているかしていないかにはこだわっていないと明かした。さらに「すごく変なのは、これは本物のジュエリーで、私のジュエリーのほとんどがグミベアとかコットンキャンディーでできているのよね。だから、一緒につけると混ざってあまり良く見えないのよ。だから、ときどきこの指輪をユニコーンとかルーニー・テューンズに入れ替える時があるわ。それで彼が『どうしたの?』って聞くんだけど、『これはあまり私の美的感覚ではないのよね。でも私がつけるのは、あなたが私を愛しているからよ』って」と語っている。

このレアなインタビューでマイリーとリアムがお互いのことをとても愛し合っているのが分かり、人々は幸せな気持ちになっただろう。【馬場 かんな】