26日、香港の歌手で俳優アーロン・クォックが、中国人モデルと結婚してパパになるのではないかと報じられている。写真はアーロン・クォック。

写真拡大

2016年10月26日、香港の歌手で俳優のアーロン・クォック(郭富城)が、中国人モデルと結婚してパパになるのではないかと報じられている。新浪が伝えた。

【その他の写真】

「香港四天王」の最年少ながらすでに51歳、かつ未婚のアーロン・クォック。モデルで女優のリン・ホン(熊黛林)と7年間交際したのち、2013年に破局。昨年末には当時無名だった23歳下の中国人モデル、方媛(ファン・ユエン)との交際が明らかになった。

中国メディア各社が27日、あるネットユーザーの目撃談と、その時に撮ったという写真について、こぞって大きく伝えている。これは上海の繁華街にあるジュエリー店で、アーロン・クォックと方媛を見かけたという人の情報だ。2人は指輪を選び、さらに胎教について話していたという。このため、アーロン・クォックがパパになるのではないかと話題になっている。

アーロン・クォックはこのほど、香港コロシアムでの15回公演を終えたばかりだが、その時のインタビューで結婚について、「自分もいい年なので」と非常に前向きに語っていた。(翻訳・編集/Mathilda)