27日、風伝媒によると、台湾で8番目に多い「劉」という姓が、将来的に上位10位から漏れる可能性があることが分かった。写真は台北。

写真拡大

2016年10月27日、台湾・風伝媒によると、台湾で8番目に多い「劉」という姓が、将来的に上位10位から漏れる可能性があることが分かった。

台湾に多い姓の上位10位を占めるのは多い順に陳さん、林さん、黄さん、張さん、李さん、王さん、呉さん、劉さん、蔡さん、楊さんで、この「10大姓」が全人口に占める比率は52.77%(1240万6443人)。内政部戸政司のまとめによると、この中で高齢化が最も顕著なのが劉さんで、この姓の子どもが増えなければ10位圏外に後退する可能性があるという。

今年6月の統計データで台湾の14歳以下の子どもの数は316万2311人、高齢者は301万5491人に上り、両者の比率で示す「高齢化指数」は95.36だった。劉さんに限ってみると、この指数は99.73。より高齢化が進んでいることが示された。(翻訳・編集/野谷)