By Dirk Knight

自宅の余っている部屋を旅行者に貸し出すサービスのAirbnbは、通常のホテルより安く宿泊できることや地元の人とふれあえることなどで人気を集めていますが、ホテル業界から反発受けているという事実があります。ニューヨーク州では反Airbnb法案が2016年10月21日に成立したのですが、ホテル事業を行うLaSalle Hotel Propertiesが、この法案によりホテルの宿泊料が値上がりすると発言し、AirbnbやAirbnbユーザーから反発を受けています。

LaSalle Hotel Properties' (LHO) CEO Mike Barnello on Q3 2016 Results - Earnings Call Transcript | Seeking Alpha

http://seekingalpha.com/article/4013676-lasalle-hotel-properties-lho-ceo-mike-barnello-q3-2016-results-earnings-call-transcript

Hotel CEO openly celebrates higher prices after anti-Airbnb law passes - The Washington Post

https://www.washingtonpost.com/news/the-switch/wp/2016/10/26/hotel-executive-openly-celebrates-higher-prices-after-anti-airbnb-law-passes/

ニューヨーク州では居住者不在の部屋を30日未満で貸し出す行為を禁じる法案が2010年に施行されていたのですが、これに違反する物件がAirbnbに多数登録されていたため、30日未満で貸し出す部屋をAirbnbに登録する行為に対して最大7500ドル(約78万円)の罰金を科す法案が2016年6月17日にニューヨーク州上院を通過し、州知事のアンドリュー・クオモ氏の署名を受けて10月21日に成立しました。



By Open Grid Scheduler / Grid Engine

この法案が成立したことに対して、ホテル事業を行うLaSalle Hotel PropertiesのCEOのマイク・バルネロ氏が同社の2016年第3四半期決算発表の場で「同法の成立はホテル事業にとって強力なカンフル剤になるだろう。宿泊料金は特に影響がでる」と発言しました。

Airbnbは成立した法案が、ホテル事業者に宿泊料の値上げを許してしまう恐れがあると繰り返し警告しており、同法の差し止めを求めて提訴を起こしています。今回のバルネロ氏の発言は、AirbnbやAirbnbの支持者から大きな反感を買っているとのこと。The Washington Postはバルネロ氏の発言について、LaSalle Hotel Propertiesにコメントを求めましたが、時間までに回答を得られなかったそうです。

Airbnbは「バルネロ氏の発言により、ニューヨーク州が今回の法案をホテル業界の収益を守るためだけに成立させたということが明らかになった」とバルネロ氏とニューヨーク州を批判するコメントを残しています。

ニューヨーク州知事官邸前ではAirbnbで部屋を貸し出しているユーザーたちが反Airbnb法案の施行を反対するデモを敢行。Airbnbとニューヨーク州、ホテル業界の争いは、しばらく続きそうです。