Zチタン×エラストマータイプ。計2型3色6バリエーションの展開

写真拡大

世界約100か国でアイウェアを販売している福井県鯖江市のシャルマンは、メンズ向けアイウェアブランド「CHARMANT(シャルマン)Z」から初のサングラスコレクションを2016年11月に数量限定発売する。

「CHARMANT Z」は、革新的な素材のコンビネーションによる機能美を特長とした、男性のためのアイウェアブランド。初となるサングラスコレクションは、異素材の組み合わせやフォルムの美しさだけでなく、ハイブリッドな機能も兼ね備えたオリジナリティ溢れるモデルになっている。

「ZT11263P」と「ZT11264P」はいずれも、チタンを応用したしなやかなバネ性を保持するZチタンをテンプル部分に芯金として内蔵し、エラストマー(ゴム)パーツでカバー。側頭部にかかる力を外に逃がすことで、しめつけ感がない。路面、水面などの眩しい反射光を遮断する偏光レンズを搭載。洗練された印象のスクエア型のセルフレームタイプと、ミル加工を施したやや大きめのシェイプタイプ。

「ZT11265P」と「ZT11266P」は、Zチタンが快適なかけ心地を最大限に引き出すシリーズ。ZT11265Pはリムの格子模様がアクセント、ZT11266Pはレトロな雰囲気を現代的にアレンジし、軽さと高級感をあわせ持っている。いずれもティアドロップ型の2型をラインアップ。偏光レンズ搭載。

価格は各3万7800円(税込)。