26日、韓国・YTNテレビはこのほど、韓国で「一人ご飯」や「一人酒」が流行する中、一人旅を楽しむ人が急増していると報じた。写真は成田空港。

写真拡大

2016年10月26日、韓国・YTNテレビはこのほど、韓国で「一人ご飯」や「一人酒」が流行する中、一人旅を楽しむ人が急増していると報じた。

家族や親戚のつながりが強く大家族の世帯が多いイメージもある韓国だが、今や一人暮らしの世帯は520万を超え、4軒に1軒以上が一人暮らしという時代を迎えている。一昔前までは外国人が韓国に一人旅をすると食事の場所をかなり選んだものだが、今ではすっかり様変わり、「一人酒」の孤独を味わう男女の姿を描いたドラマが若者たちの共感を呼んでいるという。

そしてこの傾向は旅行にも広がりつつある。韓国のインターネットショップが900人を対象にアンケートを行ったところ、回答者の58%が「一人で海外旅行に出掛けたことがある」と答えた。一人旅を選んだ理由では、「自分だけの時間を持ちたいから」との回答が半数近くを占めた。そうした一人旅の旅先の中で、ダントツの人気を誇るのが日本だ。

韓国の旅行大手ハナツアー広報チームのチョ・イルサン氏は「日本へは国内外の格安航空会社の就航が増えて航空料金の負担も減っている上、一人で食事をし宿泊するという文化やインフラが整っている」と、日本人気の理由を説明する。一人旅を安価に楽しみたい旅行者には、日本独特のカプセルホテルなどはうってつけなのだ。

韓国の航空会社や旅行会社はこうした「一人族トレンド」を逃すまいと、一人客への割引やサービスを提供し始めている。韓国人の一人旅人気は今後もますます高まりそうだ。

この報道に、韓国のネットユーザーからも「一人族」支持のコメントが多数寄せられている。

「人と一緒に行くと行きたくない所にも行かねばならず、食べたくないものも食べねばならない。僕は子どもがいるけど時々一人旅に出るよ」
「一人の方がいい時は多い。気も遣わないし使うお金も少なくて済む」
「気の合う人だけで行くのが一番だけど、それが難しいなら一人がいいね。本当の自由を満喫できる」

「日本は一人ご飯も一人酒も自然。焼き肉屋も居酒屋も一人で行って大丈夫だよ」
「もう一人に慣れ切ってしまって、誰かが横にいると落ち着かない」
「友達とけんかしたい時は、一緒に1週間以上の旅行に行けばOK」

「韓国人はおせっかいが激しいからね」
「時代が変わったんだな。気の合う人を一人探すのも大変、自分一人で稼いで食べていくのも大変」
「一人でも心配なく行けるのは日本くらい」(翻訳・編集/吉金)