汚れやニオイが気になる衣類もおしゃれ着もしっかり洗う(写真は、「NA‐VG1100L‐S」)

パナソニックは、独自の温度コントロール技術による「温水泡洗浄」機能に「約40℃においスッキリコース」と「約30℃おしゃれ着コース」を新たに搭載した「ななめドラム洗濯機キューブル NA‐VG1100L」ほか5機種を、2016年10月30日に発売する。

好評の「温水泡洗浄」機能に、「約40℃においスッキリコース」と「約30℃おしゃれ着コース」を新たに搭載。より幅広い衣類と用途に対応する。

「約40℃においてスッキリコース」は、おまかせコースの約2倍の洗剤投入と約40℃での洗浄を2回繰り返すことで、衣類についた皮脂汚れやニオイ原因菌を除去し、生乾きのような不快なニオイをすっきり落とし、部屋干しなどによるニオイの発生を抑える。

「約30℃おしゃれ着コース」は、洗剤液を約30℃に温め洗浄力を高めながら「泡洗浄」の泡生成回数を最大2倍に引き上げて汚れをしっかり落とし、洗浄時のもみ、たたき、押し洗いの時間を約3分の1んすることで型崩れや色落ちなどの衣類の傷みを抑える。

さらに、「NA‐VG1100L」には衣類の縮みや傷み、シワを抑えてやさしく乾かす「低温風パワフル乾燥」(標準3キログラム)にたっぷり設定(5キログラム)を追加し、より使いやすくした。

槽洗浄では好評の「約30℃槽洗浄コース」をさらに進化させ、水量とドラムの回転数を見直した高水位温水洗浄で洗浄時間を約47%短縮した。

容量と色は、「NA‐VG1100L/R」が洗濯10キログラム、乾燥3キログラムで、色はクロームメタル、ピンクゴールド。「NA‐VG710L/R」は洗濯7キログラム、乾燥3キログラムで、アルマイトシルバー。「NA‐VS 1100L」(乾燥なし)は洗濯10キログラムで、アイアンシルバー。

いずれも、オープン価格。