写真提供:マイナビニュース

写真拡大

バンダイの大人向けコレクターズアイテムの祭典として都内・秋葉原UDXで開催される「TAMASHII NATION 2016」(会期:10月28日〜30日)のプレス向け内覧会で27日、同社が展開するハイクオリティ完成品トイ「METAL BUILD」から、最新作となる「METAL BUILD アーバレスト」のサンプルが初公開された。

「アーバレスト」は、アニメ化もされているライトノベル『フルメタル・パニック!』に登場するアーム・スレイブであり、主人公・相良宗介の搭乗機。原作小説、アニメのほか、シミュレーションRPG「スーパーロボット大戦」シリーズにもたびたび登場する人気ロボットでもある。また本作といえば、来秋からの新作TVアニメ放送が22日に発表されたばかり。

「METAL BUILD」は、「GUNDAM FIX FIGURATION METAL COMPOSITE」シリーズで培われた開発ノウハウを惜しみなく投入し、作品のデザイン性や世代に応じた商品デザインアレンジで立体化した、最高のクオリティーのロボット完成品トイ。「デスティニーガンダム」など「ガンダム」作品からの立体化が主力となっているが、『フルメタル・パニック!』からも「レーバテイン」がすでに商品化されている。

公開された「METAL BUILD アーバレスト」はまだデザイン監修中のもので、その全容は明らかにされていなかった。デザインアレンジに加えてギミックも特徴である「METAL BUILD」だけに、どのような新要素が追加されていくのか、詳報を待ちたい。