25日、日本を訪れる中国人観光客は日本でどんな体験をしているのだろうか。中国版ツイッターに投稿された書き込みを見てみよう。写真は新宿。

写真拡大

2016年10月25日、“爆買い”は落ち着きを見せているが、日本を訪れる中国人観光客は増加の一途をたどっている。彼らは日本でどんな体験をしているのだろうか。中国版ツイッター・微博(ウェイボー)に投稿された書き込みを見てみよう。

東京を旅行したという40代の男性は、「私たちは別行動をしていたグループと、午後3時に新宿のあるビルの前で待ち合わせをしていた。私がそのビルの名前をつぶやきながら歩いていると、配達員の60代くらいの男性が、親切にもこの裏のビルがそうだと教えてくれた。待ち合わせの時間まで30分ほどあったので、喫茶店にでも入ろうかと思い、通りに出てからビルとは反対方向に歩き出すと、先ほどの配達員が追いかけてきて『そっちじゃない!こっちだ』と身振り手振りで必死に訴えてくる。彼の意図はわかったものの、こちらは日本語が話せず英語も通じなかったので、案内されるまま待ち合わせのビルに向かい、お礼を言って別れた。予定より早く着いてしまったが、思いがけず日本人の優しさに触れ、感動してしまった」とつづっている。(翻訳・編集/北田)