メルシャンは27日、ワインベース酒「ギュギュッと搾ったサングリア」シリーズから、「はじけるギュギュッと搾ったサングリア スパークリング」2種(赤ワイン×マンゴー&アップル、白ワイン×ラフランス&白ぶどう)を、11月22日より全国で発売すると発表した。

 甘口や低アルコール、フルーツワインなど、気軽に楽しめるバラエティカテゴリーのワインは前年比118%と大きく伸長し、なかでも20〜30代の構成比が25%と高く、若年層に支持されているという。今回、「日常的に楽しめるデイリースパークリングワイン」を発売することにより、ユーザーに日常のシーンで気軽にワインの楽しさを提供するとともに、若年層への働きかけにより今後のワイン市場のさらなる活性化と裾野拡大を図る。

 新製品は、ワイン会社ならではのこだわりでベースワインを選び抜き、組み合わせるフルーツのおいしさを最大限に引き出した。軽やかなワインと“ギュギュッと搾った”みずみずしい果実のはじけるおいしさが楽しめるスパークリングタイプのサングリアである。価格はオープン。