【MotoGP】V・ロッシがドクターに!?  アバルト500でENEOSを表敬訪問。マレーシアGPはENEOSカラーのマシンで参戦!

写真拡大

ドクターがドクターになった!?
今週末(10月28〜30日)に行われる、MotoGPマレーシアラウンドにて、V・ロッシ(Movistar Yamaha MotoGP)が、ENEOSスペシャルカラーのマシンを用いて参戦することを発表した。

【ギャラリー】Valentino rossi ENEOS (21枚)



Movistar YamahaのスポンサーであるENEOSのカラーをフェアリングにまとったスペシャルマシンは、2週間前に行われた日本グランプリの前に、横浜にあるJXエネルギーのR&D横浜のセンターにてお披露目されていた。

その際に、V・ロッシはエネオスカラーにラッピングされたアバルト500にて向上を訪問し、工場内を見学。

さらに白衣を羽織り聴診器を手に、まさしく彼のキャラクターイラストのような出で立ちで、ENEOSのオイルブレンドの体験などを行った。

マレーシアGPにて使用されるカラーリングは、エネオスカラーであるスポーツオレンジがメインとなっている。

そして、今週末は、MotoGPを生中継している『日テレジータス』がなんと無料放映中!
決勝の放送は11月30日(日)12:45〜17:30(生中継)!
この機会をお見逃しなく!! チャオっ!

■Rossi Unveils the special YZR-M1 for the 2016 Malaysian GP


■表敬訪問の様子はこちらから

Check out the video! Valentino Rossi plays The Doctor at #Eneos' refinery. More to come!

YamahaMotoGPさん(@yamahamotogp)が投稿した動画 - 2016 10月 11 10:20午後 PDT


■ヤマハ発動機公式サイト
http://www.yamaha-motor.co.jp/mc/
■Movistar Yamaha公式サイト(英語)