キャラガー氏がイブラのパフォーマンスに苦言「キャリア最悪の45分間」

写真拡大

▽かつてリバプールやイングランド代表でプレーしたレジェンドであるジェイミー・キャラガー氏が、マンチェスター・ユナイテッドのFWズラタン・イブラヒモビッチに苦言を呈した。

▽キャラガー氏は『スカイ・スポーツ』で解説者として活躍。その中で、イブラヒモビッチのパフォーマンスについて言及した。

▽26日に行われたEFLカップ4回戦のマンチェスター・シティ戦にも出場したイブラヒモビッチだったが、決して良いパフォーマンスとは言えない出来であり、決定機を生かすこともできなかった。

▽キャラガー氏はイブラヒモビッチについて「ズラタン・イブラヒモビッチは、おそらくキャリアでこんなに悪い45分間はなかったはずだ」と語り、前半の出来を酷評。さらに、批判を受け続けているジョゼ・モウリーニョ監督を引き合いに出し、イブラヒモビッチにも責任があると語った。

「彼はシティに苦しめられていた。ジョゼ・モウリーニョはこの数週間で多くの批判を受けている。監督はいつだってそうだ。でも、我々は昨シーズン50得点を決めた人間について話している」