26日放送の「ナカイの窓」(日本テレビ系)で、SMAP中居正広が、川田裕美アナウンサーをイジりまくった。

番組では「元局アナSP」と題して、フリーアナウンサーに転身した元テレビ局のアナウンサーがゲストとして出演した。

番組冒頭、ピースの綾部祐二が、元フジテレビの本田朋子アナや、元テレビ朝日の辻よしなりアナらを次々に紹介していった。そして、川田アナについても、元読売テレビで局アナ時代は「情報ライブ ミヤネ屋」(日本テレビ系)に出演していたことを紹介したのだが、ここで中居は「基本ふざけてるんでしょ?」と突如、川田アナにだけ、激しい絡みをみせたのだ。

「ふざけてないです」「いつもマジメです」と即答する川田アナだったが、さらに中居は川田アナの容姿に対して「バランス悪いよね」と言い放つ。川田アナは「普通です」「今日は調子良いくらい」と反論しながらも、中居になで肩を指摘されると、「なで肩で首が長い」と話をあわせた。

このふたりの激しいやり取りに、綾部は「女性に失礼すぎますね!」と呆れた様子で、中居にツッコミを入れて笑いを誘った。

その後も、本田アナがミス立教のグランプリだったことを語ると、中居は川田アナに「ミス大阪城とか、なかったの?」とイジった。川田アナがすかさず「あのねぇ!」「あったらあったらでスゴいですよ!」と中居にツッコミを入れたが、実は川田アナは、ミスえびすばしだったことを明かした。

綾部が「大阪城よりスケールダウンしている」と指摘する中、川田アナが20歳のころのミスえびすばしの写真が映し出されると、中居は「(芸人の)コウメ太夫だよね」と痛烈な一言を、川田アナに浴びせた。

また、地方局出身のアナウンサーにはグラビアのオファーが多くくるという話題では、川田アナがそうしたオファーはなかったが「来たらどうしよう」と思っていたのだと明かした。すると中居は真顔で「(来ても)断ったほうがいいと思いますよ」と冷たく言い放っていた。

【関連記事】
SMAP・中居正広が海外旅行のハプニング告白 父親がパスポート紛失
明石家さんまが川田裕美アナの元交際相手を暴露「カニの密漁してた」
高橋真麻が地方局の女子アナの姿を暴露「あたりがキツイ方がいます」