25日、サッカー日本代表のエース、本田圭佑の中国スーパーリーグ移籍が取りざたされている。莫大な資金力を誇る中国クラブが日本市場開拓の切り札として食指を動かしているという。

写真拡大

2016年10月25日、中国メディア・網易によると、江蘇蘇寧クラブが本田圭佑獲得を狙っている。

サッカー日本代表のエース、本田圭佑の中国スーパーリーグ移籍が取りざたされている。イタリアのACミランに所属する本田だが、今期はわずか2試合の出場にとどまるなどプレーの機会に恵まれていない。莫大な資金力を誇る中国クラブが日本市場開拓の切り札として食指を動かしているという。

最初に獲得の動きを見せたのは上海上港クラブだが、その後から江蘇蘇寧クラブも獲得の意向を示している。まだオファーにまでは至っていないが、本田の代理人と接触したという。今冬の移籍市場で本田の中国移籍が実現するのか注目される。(翻訳・編集/増田聡太郎)