写真提供:マイナビニュース

写真拡大

三菱自動車は27日、ミニバン「デリカ D:5」に特別仕様車「ローデスト ロイヤルツーリング」と「シャモニー」を設定し、「ローデスト ロイヤルツーリング」は10月27日から、「シャモニー」は11月10日から販売すると発表した。

「ローデスト ロイヤルツーリング」は、エアロパーツを装着したスタイリッシュなカスタムモデルのクリーンディーゼルエンジン搭載車「ローデスト D-Power package」をベース車とし、特別仕様・装備を採用した。

エクステリアでは、ベース車でメーカーオプションとなっていたスパッタリング仕様のアルミホイールを標準装備し、ボディカラーは上質感のある「ウォームホワイトパール」と「ダイヤモンドブラックマイカ」の2色展開とした。インテリアでは、セカンドシートをキャプテンシートに変更して7名乗車(ベース車は8人乗り)とした上で、本革シート(ブラック)を採用して上質でくつろげる居住空間としている。

運転席と助手席にシートヒーター、運転席にパワーシート(スライド・リクライニング・ハイト・チルト)を採用。7インチWVGAディスプレイメモリーナビゲーション「MMCS(三菱マルチコミュニケーションシステム)」では、後席9インチワイド液晶ディスプレイ(リモコン付き)+音声・映像入力RCA端子と、高品質で迫力のあるサウンドを楽しめるロックフォードフォズゲートプレミアムサウンドシステムを組み合わせ、装着有無を選択可能とした。

「シャモニー」は、運転席 / 助手席ワンタッチ電動スライドドアを標準装備した8人乗りのクリーンディーゼルエンジン搭載車「D-Power package」をベース車とし、特別仕様・装備を採用した。

エクステリアでは、アウタードアハンドルとウインカー付電動格納式リモコンドアミラーカバーをボディー色からメッキに変更し、ベース車に標準装備のメッキフロントグリルやメッキドアガーニッシュとのコーディネートを図って上質感を高めた。ボディカラーは2トーン2色とモノトーン2色の4色展開としている。

インテリアは本木目&本革巻ステアリングホイール、木目調パネル(インパネセンター・アッパーグローブボックス・フロアコンソールリッド・パワーウインドウスイッチパネル)、ルーフビームガーニッシュ(ホワイト天井照明)を採用し、上質な居住空間とした。運転席にパワーシート(スライド・リクライニング・ハイト・チルト)を採用し、7インチWVGAディスプレイメモリーナビゲーション「MMCS」の装着有無を選択可能としている。

価格は「デリカ D:5 ローデスト ロイヤルツーリング」のMMCS等非装着車が401万2,200円、MMCS等装着車が429万8,400円、「デリカ D:5 シャモニー」のMMCS非装着車が361万1,520円、MMCS装着車が378万8,640円となっている(価格はすべて税込)。

(木下健児)