写真提供:マイナビニュース

写真拡大

日産自動車は27日、コンパクトSUV「ジューク」の特別仕様車「ドレスアップ」に新たに2トーンカラーを追加し、11月22日に発売すると発表した。

今回は「ジューク」の人気グレード「15RX Vセレクション」「16GT」「16GT FOUR」の特別仕様車「ドレスアップ」に、新色の2トーンカラー「プレミアムサンフレアオレンジ(2PM) / ダークメタルグレー(M)」を追加。鮮やかな「プレミアムサンフレアオレンジ」と、深みがありシックな「ダークメタルグレー」との組み合わせで、2015年に発表したクロスオーバーのコンセプトカー「ニッサン グリップス コンセプト(NISSAN GRIPZ CONCEPT)」をモチーフにしたものとなっている。

「ドレスアップ」で採用している2トーンカラーは、ルーフ部分のみならず、エンジンフードやピラーにもペイントを施したこだわりのカラーデザインであり、「ジューク」の個性的なスタイリングをさらに大胆に、かつ刺激的に見せている。塗装においては、難易度の高い作業を熟練の塗装技術者により手作業で施し、1台1台ていねいに作りあげている。

特別仕様車「ドレスアップ」では、ブラックの17インチアルミホイール装備により、スタイリッシュなデザインとスポーティな面を両立させ、「ジューク」らしさを表現した。価格は「15RX Vセレクション ドレスアップ」213万840円、「16GT ドレスアップ」252万8,280円、「16GT FOUR ドレスアップ」280万1,520円(すべて税込)。

(木下健児)