写真提供:マイナビニュース

写真拡大

アウディ ジャパンは25日、プレミアムミッドサイズセダン「A4」およびワゴン「A4 アバント」に1.4TFSIエンジン搭載モデルを追加して発売した。同時に限定車「A4 / A4 アバント 1.4 TFSI 1st edition」も発売する。

「A4」はテクノロジーとデザイン融合させたスポーツセダン / ワゴンとして、世界的に人気を博している。今回追加されたのは、「A4」で初めて1.4TFSIエンジンを搭載したエントリーモデル。このエンジンは1.4リットルの直列4気筒直噴ターボで、最高出力は150PSを発揮する。高効率な7速Sトロニックトランスミッションとの組み合わせで、JC08モード燃費は16.6km/リットル。高出力と優れた燃費性能を兼ね備えた。

スポーティグレードの「A4 / A4 アバント 1.4 TFSI スポーツ」は、クローム調のスポーツエクステリアや17インチアルミホイールを採用。インテリアにはサポート性に優れたシートヒーター付きのスポーツシートを装備し、スポーツサスペンションも採用している。

同時に、限定車「A4 / A4 アバント 1.4 TFSI 1st edition」も発売される。「1.4 TFSI スポーツ」をベースに、通常は設定のないSラインエクステリアパッケージを採用した。専用のフロント&リヤバンパー、ドアシルトリム、リヤディフューザーなどが含まれる。3ゾーンオートマチックエアコンやメタリックボディカラーも装備する。

価格は「A4 1.4 TFSI」447万円、「A4 アバント 1.4 TFSI スポーツ」507万円など。限定車「A4 1.4 TFSI 1st edition」は509万円、「A4 アバント 1.4 TFSI 1st edition」は538万円(価格はすべて税込)。計450台の限定販売となっている。

(山津正明)