写真提供:マイナビニュース

写真拡大

ビー・エム・ダブリューは25日、5月から販売しているコンパクト・スポーツカー「M2クーペ」に6速マニュアルトランスミッション車を追加し、全国のBMW正規ディーラーにて受注受付を開始した。納車は2017年1月からを予定している。

「M2クーペ」はコンパクトなボディに自然吸気エンジンのような官能的な吹けあがりと、ターボによる圧倒的なパワーをあわせ持つ新開発の直列6気筒エンジンを搭載。セグメント唯一の後輪駆動レイアウトと、約50:50の理想的な前後重量配分により、俊敏なハンドリングと卓越したロード・ホールディング性能を発揮する。

今回、「M2クーペ」のラインアップに、5月から販売している7速Mダブル・クラッチ・トランスミッション車に加え、6速マニュアルトランスミッション車が追加された。このトランスミッションでは、シフトダウン時に自動的に回転数を上げ、スムーズなシフト・チェンジを可能にするスロットル・ブリッピング機能を採用。カーボン・ファイバー強化樹脂(CFRP)製のフリクション・ライニングの採用により、軽量化を実現するとともに快適なシフト特性も実現している。

「M2クーペ」は最高出力370PSを発揮する直列6気筒ターボエンジンを搭載。6MT仕様車は右ハンドル仕様のみ用意され、価格は768万円(税込)となっている。

(山津正明)