SBS新ドラマ「恋はぽろぽろ」ワン・ジへ&コン・ヒョンジュなど主演4人組のキャスティング確定

写真拡大

「恋はぽろぽろ」が主演4人組のキャスティングを確定させた。

11月に放送予定のSBS新毎日ドラマ「恋はぽろぽろ」(演出:キム・ジョンミン、脚本:キム・ヨンイン) は、ワン・ジへ、カン・ウンタク、コン・ヒョンジュ、キム・ミンスまで主演4人組のキャスティングを確定させ、本格的に制作に取り掛かる。

「恋はぽろぽろ」は、元カノの心臓を移植された男と特別な恋をすることになった1人の女が、自分を取り巻く秘密から巻き起こる波乱万丈なストーリーを盛り込んだ家族メロドラマで、数多くの危機を克服し乗り越えながら愛と幸せを求める主人公の話を明るくポジティブに描いていく予定だ。

ワン・ジへは劇中、特別な目と絶対的な味覚を持ち、魚市場にあるウン・ジャングムで通じるさばさばして情の多いキャラクターウン・バンウル役を引き受けた。またカン・ウンタクは、ただ最高だけを求める唯我独尊(自分ほど偉い者はいないと自負すること) スタイルで、世の中を甲と乙(優と劣) の2種類に分ける威張りの大魔王パク・ウヒョク役にキャスティングされた。

またコン・ヒョンジュは、1つの目標を持つと徹底した計算を経て得ようとするものを手に入れる、嫉妬の女王ハン・チェリン役に、キム・ミンスは胸のうちにある言葉を簡単に表さない慎重さと、自分より他人を先に考える思いやりを持つ生真面目な男カン・サンチョル役にキャスティングされた。

制作スタッフは「個性がはっきりとしたキャラクターにピッタリ合う、バランスの取れたキャスティングができたようで満足している。ワン・ジへ、カン・ウンタク、コン・ヒョンジュ、キム・ミンスは皆明るくて健全な毎日ドラマを率いていく主役として、輝く活躍ぶりを繰り広げてくれると確信している」と期待を表し、「『恋はぽろぽろ』は、平日の夕方、家族全員が集まり楽しく気楽に観ることができる作品だ。俳優とスタッフが力を合わせ一生懸命準備しているので、温かい関心と応援をお願いしたい」と伝えた。

「恋はぽろぽろ」は「あなたは贈り物」の後番組で11月に放送スタートする。