藤原竜也×伊藤英明の「22年目の告白」 (C)2017 映画「22年目の告白
私が殺人犯です」製作委員会

写真拡大

 藤原竜也と伊藤英明がダブル主演で初共演を果たすサスペンス映画「22年目の告白 私が殺人犯です」の公開日が、2017年6月10日に決定。あわせて、ポスタービジュアルと特報映像がお披露目された。

 残忍な手口で5人が殺害された連続殺人事件の発生から22年後、時効を迎えた犯人が、手記を出版するため記者会見を開くという前代未聞の事態に、世間は騒然とする。姿を現した曾根崎雅人と名乗る男は、残忍な殺人を犯したとは思えない美しい容姿を持ち、加熱するマスコミ報道やSNSによって時の人となっていくが、その告白が新たな事件を巻き起こす。

 被害者に近しい者を殺人の目撃者にするという、残酷な手口の犯行を繰り返した曾根崎に、数々の個性的なキャラクターを演じてきた藤原が扮し、22年にわたり事件を追い続けてきた刑事・牧村航を、熱血漢から猟奇殺人犯まで幅広い役柄をこなす伊藤が演じた。2012年製作の韓国映画「殺人の告白」(チョン・ビョンギル監督、パク・シフ主演)を原作に、「SR サイタマノラッパー」「ジョーカー・ゲーム」の入江悠監督がメガホンをとった。

 特報映像は、曾根崎が大量のフラッシュを浴びて会見場に姿を現すシーンから始まり、大勢のマスコミや罵声を前に「はじめまして、私が殺人犯です」と強烈な一言を発する。また、曾根崎を厳しくにらみつける牧村の姿も映され、2人の因縁めいた関係を想起させる。同時に完成したポスタービジュアルには、出版した手記「私が殺人犯です」を手に、世間の感情を逆なでするかのような、不敵な笑みを浮かべる曾根崎の姿が描かれている。